再々々々登板

今夜…..懇親会の冒頭、本当に久しぶりにお会いした、愛学の城先生が….商学部長として主催校代表されて挨拶された。
その中で…..前回名古屋で開催され全国大会は、1988年の第29回大会でしたが、コーノさんと受付したことを思い出しました…..っと、突然触れられた。
もう、30年近くになる。
健さんが元気に名古屋で奉職されて居て、大会委員長をされていた時の事だ(TT)
初めて貿易学会に参加した時の事だ(TT)
なんか…..その後、テラスに出て…..30分ほど……独りしんみりしてしまった(TT)
それから、93年だったか……神市外大で開催の時、幹事を拝命した。森井先生が…….ワシが、新設された西部部会の部会長になったのが1970年だったと…..お話ししてくださった(TT)  94年から西部部会のお世話をさせて頂いている。
その後、37歳って若さで…..初めて理事になった時、朝岡先生が….最年少記録だね〜って…..話しかけてくださった….(TT) めちゃめちゃ緊張した。
今日また、2年の休養期間を経て、再び選挙で理事に再選された…..
最近多くなったが….初めてお会いする方々に名刺交換を求められた……もっとベテランの方だと思ってました。って言われる。「貿易と関税」、「貿易実務ダイジェスト」とかで、雑誌デビューしたのは、20歳代半ばだったから、名前だけは…..知られている。
…….なんだか…..妙な感覚だ〜(^^)

自分は、決してブランドの大学を出たわけでもないし、有名大学に奉職しているわけでもない…….でも、今までの役員選挙は、西部でいつもトップ当選だ。

先輩諸氏からは、彼に任せれば安心だとか、卒なく仕事をこなすとか、報告者や渡航派遣者が足りない時は彼に頼めば引き受けてくれるとか、100点ではないけど….及第点を付けてくださっている。

これから先、何年お勤めできるんだろうと言う時代と年齢に差し掛かってきた…..役職定年までまだ15年ある。会員の信託に応えるべく気はあるが…..様々な学会で会員数が減る中で…….どうしていけばイイものか……..60周年を迎えようとする学会で…..考えなければならない事が山積している。